BLOG, ライフハック, ビジネス

ホリエモンのビジネスの4つの原則

 

Eyes0907 1

マジシャンとして、そしてLUXICAの代表としてエンターテイメントを世の中に広めていく。

言葉でいうのは簡単ですが、多くの課題があります。エンターテイメントとは言っても、抽象的な感情論ではお話にならなくて、やはり僕らはビジネス的な視線を持って取り組まなければいけません。

いくらマジックが上手くても、それだけでやっていけるほど世の中甘くはありません。悲しいことだけど、大手の事務所に所属したからといって、身の保証にはなりませんし、結局は自分で考えて動いていかなければならない。

最近は、マーケティングのちょっとした学校に行ったり、本を読んだり、詳しい方に教えをこうたりして、そういった経済やビジネスという視線を持って知識を吸収する時間を多くとっています。

そんな勉強していると、必ず一度は出てくるのがホリエモンのお話。彼が好きか嫌いかは置いておいて、多額の資金を得たのは確かで、彼のビジネスの視点というのは非常に参考になります。

ホリエモンのビジネスの4つの原則

ホリエモンがビジネスを築く場合、ある原則があることがわかりました。

今日はその四つの原則を書いてみようと思います。

1、初期投資が限りなくゼロに近いこと

リスクをとるのはある程度、仕方ないですが、これからの時代、一度ミスをすると非常に立ち上がりが難しいのが現実。初期投資を限りなくゼロに抑えるというのは大切な視点ですね。

マジシャンはどうなのかというと、一概には言えないですが、例えば何かの商品を作ったりしたり、店舗をもったりして、在庫を抱えないという目線で考えれば、ある程度当てはまっているのかもしれません。

2、在庫をもたないこと

1に関連していますね。在庫を抱えるというのはそれだけでリスクでもあります。

3、利益率が高いこと

純利益から、経費を引いたものを利益率といいます。これが高いと採算がとれませんね。

マジシャンはどうでしょう。マジシャンの場合、知識や情報を演技に繋げます。そのために、時には道具を購入したり、情報を購入します。常に新しい知識を吸収していく必要はありますが、一度吸収したものは半永久的に頭に残りますし、ショーで使う消耗品も、その他のビジネスに比べるとそれほどでもないと考えることができます。

マジシャンの場合、資金的な投資は少ないですが、なにより時間の投資が多い。5分のマジックを行うのに、何年もかかったりします。しかしこればかりは省略できません。

4、永続性がみこめること

長期にわたって利益を生み出すことができるかということ。もちろん、企業の平均寿命は23.5 年という最新のデータがあって、永続的にというのはもはや難しい時代になっています。あの大企業が…話もありますよね。絞りつつも、比較的長期的に行えるビジネスをいくつか行うというのも賢い選択かもしれません。少し話しがずれそうですが、こんな時代に僕は他人に主導権があるビジネス1つにぶら下がるのは長期的に安全とは考えられません。まあ、安全や安定なんてどこにもないんでしょうけど。

という4つの原則から考えると、IT というのは非常に時代の流れにそった良いビジネスなんだろうと思いますし、ホリエモンも一番最初は ITの分野で成功をおさめています。

こういった視点を少しずつ持てればなと思っています。整理のためにも、たまにはこういうお話を書いていこうと思います。