ライフハック, 心理学

好きな異性に対して無意識に示す11の”脈アリ”のサイン

気になる異性がいる時、自分に気があるのか、いわゆる「脈アリ」なのかって気になってしまいますよね。自分のことだと客観的に見えないものです。

  • 彼、彼女は自分をどんな風におもっているのか
  • 想いを伝えたいけど、勇気が出ない

この記事はそんなあなたに「好きな異性に無意識にとってしまう11の行動」をご紹介します。

無意識の「お喋り」を見逃さないで。

私の職業はマジシャンです。マジックと心理学には密接な関係があり、私も大学で心理学の勉強をしました。

  • 女性と男性が話す様子を心理学者が観察し、行動と好感度との相関性が高かった行動
  • 「好意」の感情が垣間見れるLINEやメールの例

この記事では、私が学んだ本や資料の中から、いくつかあなたにとって参考になりそうな情報をピックアップしました。

表面的な言葉だけではなく、仕草や行動をよく観察してみましょう。

「ボディランゲージ」という言葉を聞いたことがありますか?文字どおり、身体によるサインのことです。「気になる誰か」はたくさんの情報をあなたに伝えています。

人の本当の気持ちは、些細な仕草や言動にあらわれます。相手のことを知るには、相手をよく観察することからです。すこし意識するだけで、何か違ったものが見えてくるかもしれません。

それでは具体的にみていきましょう。

 

正面に座るのをためらう

何人かの男女で集まった場合、例えばカラオケや合コンなどでしょうか。あなたの気になる誰かは、あなたから見て、どの位置に座っていますか?

意外なことかもしれませんが、あなたに好意を寄せている場合、相手はあなたの正面に座るのをためらいます。普通に考えると、好きな人の前に座りたいですよね。

しかしながら、人は本当に好意を持ってしまった場合は、失敗回避思考というのが働きます。難しい言葉をつかいましたが、単純なお話です。

人は「この人に好かれたい」という気持ちよりも「嫌われたらどうしよう」という気持ちの方が大きくはたらくのです。これは恋愛でなくてもそうです。人は何かを得たい欲望よりも、失う恐怖の方が強いのです。

何人かのグループで集まっているシュチエーションでは、好意をもっている異性は正面に座るのをためらう傾向にあります。正面に座って、あなたに嫌われたりしないか怖いのです。そう、無意識に。

あくまで心理学者による観察からみちびかれた1つのデータですが、参考材料にしてみてください。

 

「つまさき」はどちらに向いている?

冒頭でボディランゲージの話をしました。人は言葉だけでなく、表情や仕草でもたくさんの情報を出しています。

そのボディランゲージが最もでやすい身体の部分はどこでしょうか。

 

正解は「足」です。その次に「手」です。

 

あなたの気になる誰かの「足先」に注目しましょう。

レストランで食事をしているとしていましょう。相手の足先が出口の方に向いていたりしたら、それは一刻も早くその場を離れたいサインです。

逆に、好意を持っている場合、相手の足先はあなたに向いています。

 

複数人のグループで合コンをしていて、あなたの斜め前に「気になる誰か」がいるとします。

足先を見てみて。足先があなたに向いていたら…。

 

会話の中で、一人称が多い

好きな異性に、自分のことをよく知ってもらいたい。

これは自然な感情でしょう?

控えめなひとであっても、そんな感情は言葉な端々にあらわれます。

 

たとえば「わたしはね…」「俺は…」主語に一人称が多くなったりします。

 

会話の中で一人称がたくさん使われている場合、あなたへのアピールする気持ちがはたらいているのですね。

あなたは会話をひろげて、もっと相手に自分のことを話をしてもらいましょう。話がどんどん膨らむ様子であれば、あなたにもっと自分のことを知ってもらいたいというサインです。

 

少し話がずれますが、もしあなたが相手に好意を抱いて欲しいのであれば、あなたは相手にたくさん喋ってもらうことを意識するべきです。

8:2くらいの割合で相手に喋ってもらいます。1人になった時、相手は「あなたのことが段々気になり出してくる自分」に気づいてくるのです。

 

自分の体験や経験をあなたに共有してくる

上の「一人称が多い」に重なる部分でもあります。

とにかく好意を持った人には自分のことを知って欲しいものです。

 

聞いてもいないのに、熱く語ってきている様子なら、脈アリです。

特に男性の場合は、自慢話や武勇伝が多くなります。

 

おおっぴらに語るひともいます。

しかし、多くのひとは自慢話がきらわれるのはわかっていますから、言わなくてもよさそうな「ちょっとした言葉の端々」ににじみでてくる人が多いのです。

 

彼はあなたに嫌味を言ってやろうと思っているのではなく、あなたに興味を持ってほしいのです。自分を好きになって欲しいとアピールしているのですね。

普段はそこまでアピールしない彼も、あなたの前では頑張ってしまいます。

あなたが受け入れるのであれば、うんうん、と聞いてあげましょう。

 

話している最中に自己否定をする

夢中でおしゃべりしている途中に、突然、我に返ったように「あ、ごめんね。わたしだけ喋って」と言ってみたり、長電話していて最後に「こんなに長い時間にごめんね」と言ってみたり。

自分に置き換えてみてください。

 

もしあなたが相手に何の興味も持っていないのであれば、このような言葉は出てこないのでは?

  • こんなにお喋りして迷惑だったかな?
  • 何か嫌われるようなこと言ったかな?

と自分をかえりみているのです。あなたに好意があるからこそ。

 

笑っている

バカにしてはいけませんよ。

笑顔は好意をあらわす最もわかりやすい感情表現です。

 

あなたが相手にお喋りしているときに、相手が常に自然な笑顔を見せている。

もし、あなたに興味のカケラもなかったとして、そうなことってありえます?

 

自然な笑顔か、作り笑いか。人はそんなに器用ではありませんから、あなたが不自然に感じたなら、それは作り笑いです。

1つヒントをいうのであれば、笑顔の経過時間です。作り笑いはすぐに表情が戻ります。自然な笑顔は口角に余韻がのこります。

 

「笑顔って、そんなの社交辞令かもよ?」と思ったあなた、これがそうでもありません。

実際に実験の映像を見たのですが、好意を寄せている人が喋っているときと、そうでないとき、顔の表情があきらかに異なります。

 

合コンで目当ての子が「自分ではない誰か」が喋っているときだけ常に笑っていたり、口角が上がっていたりするときは、その子はあきらめたほうがよい、のかもしれません。

 

質問の数が多い

かさなりますが、 好きな人のことはなんでも知りたくなります。

特に女性の場合に顕著です。女性は好意がある人のことを「もっと知りたい」と思う傾向が男性よりも強いのですね。

 

また、共通点をさぐる質問がおおくなります。

  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • 映画、音楽

好意のある相手との共通点をさがしたいのは自然な感情です。

男性の場合、意識して行うことも少なくありません。

 

もっとストレートな時もあります。

  • 恋人の有無を確認してくる
  • 好きなタイプを訪ねてくる

こうなってくると、脈あり濃厚です。

 

約束が具体的

たとえば、このような会話です。

 

あなたが「また今度のみにこうよ!」と言ってみたとします。

あいてが「ぜひ!いつにする?」と返してきたら?

 

心理もへったくれもありませんね。わかりやすいサインです。

あなたとの約束を具体的にしたいのですね。

逆に「うん、また機会があれば!」といった反応は、あまり良い反応ではありませんよね。

 

「かわいそうな自分」をアピールする

自分のことを知って欲しいきもちが大きくなると、次に来る感情は?

もっときにかけてほしい。もっと心配してほしいといった感情です。

  • 飲みすぎちゃった
  • 風邪を引いた
  • 眠れなかった
  • 過去の不運な話
  • トラウマの話

こういった会話をしてきたら、あなたにもっと振り向いて欲しいとサインを出しています。

言葉には、必ず意図があります。コミュニケーションに一方通行は存在しないからです。

 

視線が合う

これもばかにできません。

「目」は「口」ほどにものをいいます。

 

興味のない人とは目をあわせたくありません。通常、目があっても0.5〜1秒で目をそらします。街中でふと目があっても、大抵その程度です。

それが2秒も3秒も相手が目をそらさずにいるのであれば、無意識に、直感的にあなたにとって好意を抱いている可能性が高いのです。

特に上まぶたや眉がくっと上がれば、好感をしめすサインです。

 

グラスの位置

テーブルの上の相手のグラスの近くに、自分のグラスをすこしだけ近づけてみましょう。あいてに不自然におもわれないように、さりげなく。

あなたが見るべきところは、そのあとです。

 

相手がグラスをもちあげ、飲んだあと、グラスを置いた「位置」をみます。グラスの距離がさらにはなれているようであれば、まだ心の距離は縮まっていません。

 

グラスに自分自身を投影しているのですね。

 

 

いかがでしたか。

あくまでこれは机上の話であって、統計であり、データです。

人の心に100%はありません。

ですが、参考にすることで何かみえてくるものがあるかもしれません。

 

最後のひとつだけ。

あなたの「直感」は正しいことの方が多いのです。

あなたの素直な気持ちを大切にしてください。

 

それでは。

あなたの恋愛にきれいな花が咲きますように。