おすすめのモノコト, 書評・読書

おすすめ!書店では手に入らない海外の評判ビジネス書5選|ダイレクト出版

写真 2014 12 08 18 22 05

ネット上で何かと評判のダイレクト出版。僕も利用しています。

一般書店では手に入らない洋書ベストセラーを翻訳出版しています。

非常に質の高い本が多く、おすすめです。

まさかの返金保障制度があるので、あなたが必要でないものだったら送り返せばよいのです。

(ここだけの話、実際、僕も返金して頂いたことがあります…)

今からご紹介する本は以下のワードにピンと来る方におすすめです。

  • マーケティング
  • コピーライティング
  • セールス
  • ビジネス
  • 心理学
  • 起業

実際に僕が読んで、オススメできる本を簡単にレビューしていきます。

 現代広告の心理技術101

Bcv

何かが「欲しい」と思ったり、「買いたい」と思ったり…

僕たちの購買意欲はどこから来ているでしょう。

答えは、広告ですね。間違いなく、広告です。

あなたも例外ではありません。

毎日、普通に生活を送っていれば、100%広告に触れています。

意識的にしろ、無意識的にしろ、広告があなたの購買意欲の引き金を引いています。

世の中にはたくさんの広告がありますが、あなたが反応する広告もあれば、しない広告もありますね。

言い換えると、「消費者心理」に刺さるか刺さらないか ということでしょう。

この現代広告の心理技術は、膨大な数の広告とその実測データを熟練の心理学者チームが研究し、

どうすればお客は行動を起こすのか?

という顧客心理のコアな部分を分かりやすく、解説しています。

広告に隠された真実を知ることで、賢い消費者になれることはもちろん、

あなたのビジネススキルを大きく飛躍させるでしょう。

お試しはこちらから→現代広告の心理技術101

 

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

Boa

やりたいこと、もしくはやるべきことがたくさんあるのに、行動していない(ついつい、後回しに…)

あなたはどうですか?

「毎日、モチベーションバリバリだぜ!目標真っしぐら!」

…って人にはこの本は必要ないかもしれません笑。

どうして、この手の本がたくさんある出ているのに「成功したよ!」って人は限りなく少ないのでしょうか?

不思議ですよね。皆、それなりに一生懸命頑張っているのです。

その答えは、この本の中にあります。

そして、世界一の億万長者メーカーの肩書きを持つ、ダン・ケネディがあなたの心のブレーキを外してくれます。

アクセルを思いっきり踏みたい人におすすめです。

お試しはこちらから→億万長者のお金を生み出す26の行動原則

 

購買選択の心理学

Bpc

人生は「選択」の連続です。

稼いだお金をどう使うか?
明日、誰と一緒に過ごすのか?
リスクを取って行動するべきかどうか?

などなど、人はみな、大小さまざまな
選択をしながら日々を生きています。

ということは、ことビジネスにおいては
選択に隠された顧客心理を制することが
ビジネスを制するといっても過言ではありません。

この選択についてとことん追求したのが
この本「購買選択の心理学」です。

著者のバリー・シュワルツは
社会行動学の専門家なので、
その分、人の行動心理の本質に深く切り込み
ビジネスに応用できるヒントが満載です。

セールスやマーケティングのみならず
対人交渉術や人間関係など
「選択」に関わる全てのシーンで
非常に役に立つ一冊です。

お試しはこちら→購買選択の心理学

 

大富豪の仕事術

Bds

成功している人達の1日の過ごし方を知ることは、
あなたの仕事や人生の質を上げるために
とても役に立つと思いませんか?

あなたも知っての通り、
結果は行動からのみ生み出されます。

であれば…

彼らが毎日何をやっているのかを知り、
それを真似することができれば、
彼らと同じような結果を生み出す
可能性が高くなるはずです。

この本の凄いのは精神論ではなく
統計データや各種データを元に
行動するための実践方法が
事細かに書かれているところです。

ベンジャミン・フランクリンの
1日の時間の使い方なんて、
普通の本には書いてませんからね。

実に興味深い内容です。

プラス思考やモチベーションといった
漠然とした話は一切出てこずに

全てデータに裏打ちされた、ある種「科学的」な
具体的で合理的な行動原則だけが書かれています。

成功する人達が毎日
朝起きてから夜寝るまでに
いつ、何をどれくらいやっているのか?

健康、お金、知恵、幸福を
手に入れるための
具体的で現実的な「8つの行動」を
この本では公開しています。

お試しはこちら→大富豪の仕事術

 

説得の心理技術

Bss

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人が
カルト教団に簡単に操作されてしまうのか?

なぜ、彼らは洗脳されていることに
いつまでも気付かないのか?

そして…なぜ、彼らは
「自らすすんでその道を選んだのだ」
と思い込んでいるのか?

この本の著者、デイブ・ラクハニは
7歳のころからカルト教団で過ごした経験から

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、
それをビジネスや生活の場での説得に
応用する方法を長年研究してきました。

そして、ついに時間をかけずに人を説得する
「説得の方程式」見つけたのです。

悪用すれば大変危険な本ですが
amazon.comのレビュー4.5の
実用的且つ、非常にオススメできる一冊です。

お試しはこちら→説得の心理技術

 

いかがでしたか?

気になる本があれば、是非試してみてくださいね。