BLOG, ニュース, 思うこと

効果音の魔術師「フォーリーアーティスト」がスゴい…

Foley

フォーリーアーティストという言葉をご存知ですか。

先日、youtubeサーフィンをしていて、偶然遭遇。

衝撃的でしたのでご紹介します。

 

フォーリーアーティスト?

フォーリーアーティストとは、映像表現に加える「生音(ナマ音)」の作り手のこと。

まずは動画を御覧ください。 

些細な足音や、ドアを閉める音まで…映像に合わせて巧みに音を吹き込んでいきます。

「え?これであの音出してるの!」と驚きを隠せませんでした。

 

ハリウッド映画はほとんどこの手法を用いて撮影されているようです。

…というのも現場での音をそのまま利用すると、セリフもそのまま録音されてしまうので、

吹き替え版の製作のため、効果音を後付けするそうです。

気の遠くなる作業に思えます…。

素晴らしい。

 

「フォーリー」はアメリカ映画製作で活躍した“Jack Foley”に由来するそうです。

フォーリーアーティストをはじめ、表には出ない隠れた芸術家の方々がエンターテイメントを支えているのですね。