BLOG, ライフハック, ビジネス, おすすめのモノコト

ペンとノート派のあなたへ|おすすめの本革ノートカバー集めました。

PC250573

企画を考えるときや考えを纏めるとき、またはクライアントとの打ち合わせのとき、僕はペンとノートを使っています。

デジタルデバイスは便利ですが、頭をフル回転させるときはペンとノートの方が相性がよいのです。

ちなみにノートは方眼ノートを利用しています。(参考:論理的思考を身につける「方眼ノート」のススメ)

その普段使っているノートですが、

  • そのまま裸でクライアントの前に出すのは少々気がひける
  • ノートの表紙がボロくなっていくのが嫌
  • カバンの中で折れ曲がったりするのが嫌

…などと思って、ノートカバーを購入しました。

いつものノートがこだわりのノートに早変わり。とても満足しています。

ということで今日は、僕が実際に購入したノートカバーと候補に上がったノートカバーをご紹介します。

購入のポイント

 

  • シンプルでそれなりに見栄えがするもの
  • テーブルがなくても書くことができるシッカリしたもの
  • ポケットがついているもの
  • 1万円以下
  • 合皮じゃないこと

以上の条件の元、探してみました。

それなりに迷いました。どれも素敵です。

 

ブレイリオ ノート&ダイアリーカバー

PC250573

実際に購入したノートカバーはこちら。

上記の条件にもマッチしていますし、価格帯も予算範囲内。

 

ブレイリオ ノート&ダイアリーカバー リクライム B5 チョコ 382-20
BRELIO(ブレイリオ)
売り上げランキング: 87,279

 

再生皮(本物の皮ではあるが、一枚ものではない)ですが、それなりに高級感もあります。

PC260618

ノートを装填するとこんな感じ。ね、こだわりの一冊になるでしょ。テンション上がります。

右側にはレポートパッドも差し込むことができます。

PC260625

ポケットも付いてます。ちょっとした書類や名刺などを挟んでおくのに何かと便利です。

ノートの表紙側にも大きめのポケットがあります。これも便利。

留め金があるのも加点ポイントです。案外持ち運ぶとペラペラして面倒。

購入のポイントとしては、実店舗でたまたま見つけて、色合いや手触りも確認できたので、その場で衝動的に購入。

 

購入には至らなかったものの、以下のノートカバーもいい感じです。

 Business Leather Factory

 

 

条件にもマッチしていて、必要な機能はそろっているかつ、ごちゃごちゃしていない。

価格もリーズナブルです。クールです。

 

CORUNDUM ノートカバー

 

予算は少しオーバーしますが、こちらもスタイリッシュでカッコイイ。

男の文房具って感じです。

 

EndMark 本革ノートカバー

 

 

これも渋いですねー。カッコイイ。

目を惹きます。

 

いかがでしたか?

普段使っている大学ノートもノートカバーを使えば、こだわりのツールに早変わりします。

ノートとペン派の方は是非、利用してみてください。

 

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
高橋 政史
かんき出版
売り上げランキング: 23,303