おすすめのモノコト

MacBook Air(2016年モデル)を最も安く買う方法を検討した結果、ヤマダ電機がベストアンサーでした。

P5030281

MacBook Airを新調しました。

2011年度から使っていて、11inchが小さく思えてきて、かつバッテリーやら何やら色々限界を感じておりました。

2016年の4月にMacBook Airが新しいモデルになり、13inchモデルのメモリがデフォルトで8GBになったことを知り、これは買い時だ!ということで購入を決めました。

追記:2017年現在、賢く購入すればさらにお得になりました。


MacBook Airの購入方法

どうせ買うなら、少しでもお得に手に入れたいというのが本音でして、色々模索した結果、結論から言うと、ヤマダ電機さんで購入したら、そこそこお得に購入できました。

2017年追記:今はAmazonで買う方が場合によってはお得です。

詳細は後述。その他の候補も合わせてご紹介します。

 

 

王道

王道はAppleStoreで購入することです。

親切に使い方を教えてくれますし、初めてMacを触る方にとっては安心です。

また2016年5月現在、24回まで分割払いが手数料無料で可能ですので、一括での購入がしんどい人にとっては負担を減らすことができます。

ただ、もちろん価格は定価です。

※確かな情報ではありませんが、アップルストアも値引きに対応することもあるそうです。

勇気のある方は試してみてください。僕はありません。

 

中古で買う。

安く手にいれようと考えると、一番に思い付くのが中古での購入です。

価格的には最も安く購入することができますが、もちろん最新のモデルは手に入りません。手に入ってもそんなに変わりません。

また、Macの場合、モデルが古い中古品でもそこまで値下がりがしませんし、やはり中古は中古なので、バッテリーの保ちなども気になるところです。

逆に言うと、既にMacを持っていて、新しいMacを購入する場合は売ってしまえば、購入代金を実質的に大幅に減らすことができます。ちなみに2011年モデルの場合は6万円〜7万円の値が付きます。

多少古くても性能はそこまで変わらないことを考えると、中古購入も一つの検討候補です。

ただ、僕の場合は長く使うから新品がいいというのと、新モデルの8GBのメモリが魅力的だという理由で候補から外れました。

 

認定整備品を買う。

Apple認定整備済製品とは、店頭に並べられていたり、返品されたものを整備した上で値引きして販売している製品です。

中古品といえば中古品なのですが、綺麗にクリーニングされているので、新品と変わりません。値引率は15%〜20%で結構お得です。Appleの公式オンラインサイトより購入することができます。Mac以外にも他のApple製品のいくつかがラインナップされています。

ただ、今回は新モデルということでラインナップがありませんでした。残念。

 

ネットで最安値で買う。

価格ドットコムなどで調べた結果、定価が13inchデフォルトモデル¥121,824に対して、¥110,175と1万円ほど安く販売されています。手軽にお安く手に入れるには、価格ドットコムで最安値を探すのもいいかもしれません。

2017年5月追記:随分と値下がりし、今はamazonが狙い目です。

 

アップル社員と個人的に仲良くなる。

裏をとっていないので、大きな声では言えませんが、アップル社員には優待制度があるそうなので、知り合いにいる人はこっそり聞いてみてもよいかもしれません。

僕の知り合いにも何人かAppleの方はいらっしゃいますが、気が引けるので見送りました。

 

学割、公務員割引を使う。

2016年5月現在、Appleには学割があります。

13inchデフォルトモデルの場合、約5000円ほどお得でした。

これ、例えば、学生さんに頼んで変わりに買ってもらうという手も使えそうなのですが、どうなのでしょう。

いずれにせよ、僕は学生でもないし、学生の子どももいないし、学生さんに頼み込むのもグレーだし、億劫なので見送りました。

 

ヤマダ電機で買う。

多くの家電量販店では、Macは値引き販売されていません。

しかし、なぜかヤマダ電機さんは値引き販売しています。

僕が購入した際は、3000円の値引き表示で、購入の意思を示すと、なぜかさらに1000円値引きしてくれました。

また、ヨドバシさんやビックカメラさんは、ポイントは5%程度しかつきませんが、ヤマダ電機さんはなぜか10%つきます

これまた購入の意思を示すと、なぜか2%上乗せしてくれました。

さらに、プレミアム会員とやらに加入すると(300円)、さらに2%ポイントを付けてくれます。

つまり、4000円の値引きに加えて、14%のポイントキャッシュバックがつき、合計で実質、約2万円近くお得に買えることになります。

僕はMac購入に合わせて、ポータブルのハードディスクも新調する予定だったので、この条件で購入を決めました。

一万円程度のポータブルハードディスクを買ってもまだポイントは余るので、ケースも購入。持ち運びするなら必要ですしね。

また、ポータブルハードディスクもなぜか1500円程度値引きしてくれました。まだ余るので、何に消費していいか困っています。

ちなみにこちらから値引きを交渉したり、催眠術をかけたりはしていません。相当、購入して欲しかったのかもしれません。

結論、ヤマダ電機さんで購入したら、そこそこお得に買うことができました。

ただ、値引きやポイントは店員さんの裁量によって異なるかと思いますので、実店舗で相談されると良いでしょう。

実店舗ほどではありませんが、ヤマダ電機オンラインショップでもポイント還元に加えて、なんと値引き交渉ができます。

他サイトより高ければ、チャットサービスにて値引きに交渉が可能です。

諸々と条件がついているようですが、お近くに店舗がない方はオンライン上では最も安く購入できる方法かもしれません。

ヤマダウェブコム

 

手間はかけずに安く買うならAmazon

2017年追記:いやいや、もう面倒なことは一切したくないけど、少しでもやすく買いたい!ということであれば、今は値下がりしたのでamazonが一択です。

ヤマダ電機の場合は、交渉がうまくとも限りません。

売り切れが続く時期があるので、ご検討中の方はお早めに。