おすすめ, 旅の話

海外旅行をもっと楽しくする!持っていくと便利なグッズ30選

僕は海外旅行が好きです。

プライベートでは一年に2回、海外旅行にいきます。

去年はタイの秘境パーイ、そしてモロッコに行きました。

そんな僕が、海外旅行に持っていくと便利なグッズを30個セレクトしました。

海外旅行を控えている人はチェックしてみてください。

あると便利な小物類

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb s

ゴルフボール

「ゴルフボールなんて何に使うの?」

そんな風に思われるかもしれませんが、意外とこいつ、使えるんです。

海外のホテルではバスタブの蓋がなくて、お湯がためられない!ってことが多々あります。

やはり、疲れた日にはゆっくりお風呂に浸かって、疲れを癒したいものです。

そんな時に、ゴルフボールをバスタブの蓋にするわけです。

寝る前に足の裏をコロコロしたら、マッサージもできます。

 

ヒモと洗濯ばさみ

ホテルで下着などを洗いたくても、干すところがありません。
そんなときにヒモと洗濯ばさみがあれば、簡単に室内干しできるのです。
100円ショップで手に入ります。

 

携帯用ハンガー

洗濯のときに、1つあると便利です。
これ、全部セットになってるのでおすすめ。
重さも気になりません。

 

ジェル状の洗濯剤

洗濯したいときに、便利です。

海外では硬水、軟水があって、日本の粉末状のものが水に溶けなかったりします。

そこで、これです。

袋で小分けされた粉末状の洗濯剤もありますが、持ち運びにやや難ありです。

ちなみに気になる方は、シャンプーも硬水にも対応しているものを持って行かれる方がよいかと思います。

水質によっては、全然泡立たない国があります笑。

アミノ酸系シャンプーが良いです。

 

S字フック

ちょっとした時に、荷物をひっかけたりするのに便利です。

 

ガムテープ

あんまりいないと思いますが、お土産を郵送する予定のある人は持っていきましょう。
布式がよいです。
海外で探すのは結構大変です。

 

トイレットペーパー・ティッシュ

海外のトイレにはトイレットペーパーがないことがしばしば。

持って行っておきましょう。

 

ボールペンとメモ

意外と忘れがちなのですが、ないと困ります。

機内での入国審査にも必要ですし、何かをメモするときにも必要です。

ボールペンにパスポートナンバーなどを書いた紙を巻きつけておいたら、いちいち取り出す必要がなく、便利です。

 

綿棒、耳かき、爪切り

二週間以上の旅の場合は持っていっておいた方がいいです。

海外で探すのは、意外と大変です。

ちなみに僕はインドで耳かきしてもらって、ぼったくられました。

 

ジッパー袋

旅に必要な書類をいれておいたりと、何かと便利です。

 

スーパーの袋

サンダルや靴などを持ち運んだり、水着で遊んだ後、お土産を抱えきれなくなったりする時に便利です。

案外忘れがちです。

 

スキミング被害防止用カード

日本ではあまり気にすることはありませんが、海外ではカードのスキミング被害が未だ健在です。

離れているところからでも、特殊な機材でカード情報を読み取られることがあるのです。

そこで、このスキミング被害防止用カードを財布の中にクレジットカードと共に入れておくと、スキミングを防ぐことができるというわけです。

不安な方は持っていきましょう。

 

空港で便利

Image1

プライオリティパス



トランジットで数時間待ち、なんてことは海外旅行では結構あります。

少しでも快適に過ごしたいのであれば、このプライオリティパスが便利です。

友人が使っていて、びっくりしました。

フリードリンク、フリーWiFi、ちょっとしたお菓子などを居心地の良い空間で利用できます。

仮眠がとれたり、シャワーを使えたりするところもあります。

年会費が掛かるので、年に数回海外に行かれる方は便利かもしれません。

ちなみに、ゴールドクラス以上の各社クレジットカードでも使えるところがあります。

僕はそれです。

 

機内で便利

Image3

濡れマスク

機内は乾燥します。

乾燥は風邪などの原因になります。

機内で体調を崩したら、ガッカリものですよね。

長時間のフライトはただでさえ、きついものがあります。

こちらのマスク、すぐれものです。

 

耳栓とアイマスク

機内で快適に眠りたい人は持っていきましょう。
アイマスクは立体型の方がおすすめ。

 

膨らませる枕

同じく、ビジネスクラスでない限りは持っていっておけば快適です。
バスや列車での移動の際にも使えます。

 

風呂敷

日本の伝統、風呂敷(フロシキ)です。

これね、一枚あると、本当便利です。

荷物の収納にも使えるし、寒い時はストールにもなる、暑い時は日よけもできる。

埃っぽいときは簡易的なマスクにもなりますし、最悪、タオルにもなります。

 

衣類、ファッション関係

Image1

衣類圧縮袋

一番かさばってしまうのが、衣服です。

圧縮袋を使えば、ぐっと小さくできます。
袋に入れて、手で押すだけです。

 

ユニクロのウルトラライトダウン

気候が暑い国にいくときも、何か上着は持っていきましょう。

列車やバス、ホテルが冷房で異様に寒い時があります。

かさばらないし、軽い、お値段もお安いです。

 

男性の場合、白いシャツ

空港検査でひっかかる確率がグンと下がります笑。

ちょっと良さげなレストランにいくときも便利です。

 

軽量バックパック

町歩き用のバックパックです。

僕は機内持ち込みができる荷物しか持たないようにしていますが、メインの荷物の中にこいつをいれています。

折りたためるのでかさばらないし、軽いので便利ですよ。

 

衣服の下につける貴重品ポシェット

置き忘れることは、まずありません。

防水なので安心です。

 

サンダル

意外と忘れがちですが、暑い国でなくてもあれば便利です。

ちょっとコンビニやスーパーにいくときとかね。

捨ててもよいやつを持っていってます。

 

速乾タオル

洗っても秒速で乾きます。

タオルはこれ一枚でオッケイ。

 

サングラス

普段はつけない人も持っていきましょう。

暑い国や日差しの強い国では特に便利です。

バスとか列車とかでも眩しくて辛い時があります。

ちょっと治安悪いところでは、キョドッているのを隠すこともできます笑。

 

ガジェット類

Image2

モバイルバッテリー

海外ではスマホやタブレットを充電したくても、できないときがあります。

移動が重なっているときは特に困ります。

ソーラーパネル型のものもオススメです。

 

マイクロタップ

カメラやパソコン、スマホなど、ガジェット類が多いひとは充電も必要です。

そんなときにこれが便利です。

形状も丁度いいです。安いし。

 

マルチプラグ

もはや必需品ですが、一応、ご紹介しておきます。
がちゃがちゃ変形させるとどんな形状にも合います。

もうかれこれ、10年くらい使っていますが、壊れていません。

 

iPad mini + キーボード

去年から旅行にはスマホとこれです。

本当は仕事も何もかも忘れて旅をしたいのですが、そうもいかないのがフリーの人の悲しいところです。

スマホだけだと、なくした時に怖いので、iPad miniも持っていきます。

電子書籍も読めるし、暇な時はブログも更新できます。

 

SIMフリーのiPhone

海外でグーグルマップや検索がつかえたら便利です。

SIMフリーのスマホがあれば、空港でSIMを買えば簡単に使えちゃいます。

携帯を機種変更したい人はこの際、SIMフリーにしちゃいましょう。

やっぱりネットが使えると便利です。

 

いかがでしたか。

せっかくの旅行ですから、不便な思いはしたくありませんよね。

他にもおすすめのグッズがあったら教えてください。

随時更新していきます。