おすすめのモノコト, 書評・読書

キンドルアンリミテッドのヘビーユーザーが本気でおすすめする19冊

Amazonが提供する定額の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」を利用して、半年が過ぎました。月額980円(初月無料)で、10万冊以上の膨大なラインナップを楽しめます。

巷ではブロガーさん界隈が「Kindle Unlimitedはもうダメだ!」という方も多い印象なのですが、「いえいえそんなことはありませんよ!」と私は言いたい。

2017年10月現在、ラインナップも徐々に増えてきており、私は継続的に利用しています。毎月、新しい本がラインナップに加わるが楽しみになってきています。

  • 読書量をふやしたい。
  • 専門外の知識を気軽にインプットしたい
  • とにかく本が好き!

という方にとっては良いサービスだと思います。

ただ、膨大なラインナップが故に、個人が自費出版しているものから、ベストセラーまで玉石混交です。

今日は私が読んだ本の中から、おすすめの書籍をピックアップしてご紹介します。一ヶ月は無料で楽しめるので、ぜひ手にとってみてください。

こちらからラインアップを見れます⇨Kindle Unlimited

コミック、小説、エッセイ

 

ドラマや映画化されている一度は読んでおきたい、為になるシリーズです。法律用語が飛び交って、やや難解な部分もあるのですが、きちんと注釈もあり、ストーリーを追う文には全く問題ありません。案外、身近に降りかかる問題ばかりでぞっとしてしまうシーンも。気軽にサインしたくなくなりました…笑。

 

月間200万PVの人気ブログ「永江一石のITマーケティング日記」から選ばれた一押し記事を一気読みできます。随所随所、笑わせてくれます。ただ面白いだけでなく、堀江氏とともに一時代をつくりあげた方の着眼点は大変刺激的です。

 

個人的に尊敬している高城剛氏のエッセイ。テレビでの印象しかない方はガラっとイメージが変わりますよ。これからの未来を興味深く考察されています。

 

同じく、高城剛氏。こちらは氏のオススメのガジェットやアイテムを紹介している一冊。世界中を荷物1つで旅しながら仕事をするスタイルを貫く氏ならではの視点で、ユニークでこだわりが詰まったアイテムたちが紹介されています。これが本当に面白いんです。旅好きな人は一読の価値がありますよ。

 

小学校の図書館で夢中になって読みました。推理小説の準古典くらいの位置づけではないでしょうか。最近になって映画やドラマでリメイクされていますが、やっぱり面白いです。今読むと、また違った印象を抱きます。ワトソンとの掛け合い、アームチェア・ディテクティブのスタイルがクールです。

 

こちらも映画化された名作。原作の方がドギツイです。電車の中で一気読みしちゃいました。

 

ビジネス・マーケティング

 

NHKで人気のテレビ番組。私はこの番組がとても好きです。士気が上がります。

 

アップル製品信者と化している私ですが、なぜ多くの人がこれまで虜にされるのか、その哲学を垣間見ることができます。シンプルイズベストとはよく語れることですが、アップルを題材にシンプルとは何かを文章化してくれています。デザインやブランディングを考える際に指標になります。

 

曖昧な言葉として思われがちな「プロデュース」とは何かを具体的に示し、そのワークフローやトレーニングの方法までを豊富な経験から示してくれています。私もエンタメを市場にビジネスをプロデュースすることが多くなってきたのですが、参考になりました。

 

トランプを製作したり、ウェブ界隈のお手伝いをする中で、必ず必要になってくるのがデザインやコピーなどのクリエイティブの領域。デザインは専門外なんで…では通用しない世の中になってきています。クリエイティブの重要性を示してくれます。私自身、今後この分野のチカラをつけていきたいと考えています。

 

 

上2つは、私のようにウェブメディアを運営している方は必見です。このシリーズは基本的なことを網羅してくれるので、最初に学ぶには最適です。やらしいことを言うと、書籍で買えば2000円ですからね…。これだけで元がとれちゃいます。

 

文章を推敲する指標がつかめます。非常に参考になりました。言葉の選び方や、句読点のつけ方など、すぐに使える具体的なノウハウが満載です。僕のブログも随分読みやすくなったと思う、たぶん。

 

そのほか

 

英語だって勉強できちゃいます。ダウンロード音声つき。これは嬉しい。他にもたくさんあります。

 

正直、買っては読まないなーっていう雑誌も手軽に楽しめちゃいます。カフェでゆっくりしながら、眺めるといい感じです。

 

上と同じく。物欲刺激されちゃうので注意。

 

 

料理も勉強できます。ネットで学ぶよりも丁寧です。

 

この雑誌、めっちゃ面白いです笑。旅行が好きだったり、東南アジア好きだったり、ちょっとアングラなお話しが好きな人はハマると思います。電車で読むと笑いこらえるのに大変です。

 

まだまだありますけど、疲れてきたのでざっくりこの程度です。

Kindle Unlimitedは気分に合わせて本をセレクトして、気軽に数冊の本を持ち運ぶことができるのが素晴らしい。タブレットはもちろん、iphoneなどのスマートフォンでも快適に楽しむことができます。本が好きな私は、あきらかに元がとれています。

本屋をのぞいた時に、「買いはしないけど、興味はそそられる」みたいな本ってあるじゃないですか。そんな本を根こそぎ読めちゃう。案外、そんな本からはっとする気づきが得られたりするものです。定額だからハマらなければ、次の本にいけばいい。

1ヶ月は無料で楽しめるので、1冊でもピンときた方はおためしあれ。良い読書ライフを。

Kindle Unlimitedの登録はこちらから⇨Kindle Unlimited