おすすめのモノコト

買ってよかったモノ 2017

この記事を書くと1年の終わりを感じます。
2017年にかってよかったモノたちです。

さっそくご紹介していきましょう。

1、ミューレ 両刃カミソリ一式

男性にとっての毎日のルーティンである髭剃りの時間、どちらかというと面倒な時間だったわけですが、幸せな時間に変わりました。もう戻れません。

記事はこちらから:極上の剃り心地|両刃カミソリのススメ

 

2、アップルウォッチ

 

すでに私の生活に一部になりました。ちょっとした煩わしさが解消されるだけで、生活は豊かになるのだなと思いました。

記事はこちらから:アップルウォッチの便利な7つの機能

 

3、電気ショックめざまし

 

私は電車の中や仕事現場でも眠くなったらスヤスヤ寝てしまいます。一度、東京から大阪の新幹線の中で寝てしまい、起きたら岡山にいたことがあります。アラームを鳴らしてもいいのですが、忍びないですよね。アップルウォッチの振動じゃビクともしないときがあります。

そんな話をしていたら、ある方からプレゼントしてもらったのがこちら。電気ショックめざましです。手首に巻いて、時間を設定しておくと、強烈な電流が流れます。言っておきますが、かなり刺激が強いです。100%起きれます。何かの罰を感じるレベルです。絶対に起きなければいけない時はこいつです。丁寧にスヌーズまでついています。2度寝したら電流が流れます。

 

4、DIKI 体重・体組成計

 

私も運動不足があだになる年齢になりました。人の前に立つ職業なので体型維持は仕事の一つです。この体重計は体重が計測されるまでの時間がわずか一秒で、スマホアプリとの連携で日々の体重がグラフで表示されます。体重の変化が一目瞭然なのですね。ダイエットの強い味方になるでしょう。

話はそれますが、今年の冬に入る前頃から「糖質制限」なるものにトライしました。ものすごいスピードで体型が変わりました。こちらは改めて書きます。

 

5、宅配ボックス

 

日常のほとんどの買い物を通販で済ませる私にとって、「再配達の依頼」は非常に面倒な作業でした。宅配ボックスは誰の特にもならないその時間と手間を解消してくれる素晴らしいアイテムです。(高価なものは怖いので受け取りますが。)

 

6、今治タオルシャツ

今治タオルのシャツ(楽天)

今治タオルといえば、高級タオルとして名高いですが、その今治タオルでつくられたのがこちらのシャツ。艶のある細い糸で縫われており、一見するとドレスシャツのエレガントな装いです。しかし、着心地がまるで違います。裏面がパイル状になっているのです。夏は快適に汗を吸収してくれますし、冬は保温性を高める優れものです。出演以外の打ち合わせやちょっとしたカクテルパーティに着用しています。実店舗で購入しましたが、ネットでも売ってるみたいですね。

 

7、BELKIN ライトニングケーブル

 

iPhoneやiPadの充電に必要なライトニングケーブルですが、僕の使い方が雑なのか、割とすぐに断線して接触不良になります。丈夫でタフなものが欲しいと探し回った結果、こちらのケーブルにたどり着きました。なんと5年保証が付いています。サードパーティ製ではやや高価ですが、納得のつくりです。

 

8、ナカバヤシ 投げ込みボックス

 

迫る税金の確定申告に備えて、領収書を整理できるものをと思って購入しました。オフィスに置いておいても邪魔にならないし、「棚にしまってあるファイルを出して、開いて、戻す」というのができないレベルにはズボラな私にとって、ポンポン投げ込めるのは使い勝手がよいです。年明けに騒然としながら整理していたのですが、これでそんな無駄な時間とはおさらばできそうです。案外、こういうツールが便利にしてくれるんですよね。書類の整理にも役立つと思います。

 

9、セキセイ ドキュメントファイル

 

クリアファイルにいれても、重要な書類はそのままカバンで持ち運ぶと折れてしまったりします。特にバックパック派はドキュメントケースは必須だと思います。ポイントは透明でないことです。クライアントに関係のない書類が見えないことが結構重要だったりします。前から使っていたのですが、ちょっとボロくなったので買い直しました。100円ショップのものはやはりそれなりの質ですが、こちらは丈夫な質感です。

 

10、BOSCH(ボッシュ) レーザー距離計

 

別事業で部屋の内装を測ったりする機会が多くなり、購入しました。正確に、素早く、壁から壁の長さを測ることができます。DIYや引っ越しが多いひとにもおすすめです。素晴らしい商品です。

 

11、エレコム ワイヤレス トラックボール

 

何かとPC作業が多い年でした。朝から晩までウェブサイトの構築をしていたときは、何屋さんか分からなくなりました。このトラックボールマウスは手首を動かす必要がなく、6つのボタンを登録できます。例えばプラウザの戻るや、取り消し、消去などを自分でカスタムして使うことができるのです。手首が疲れないばかりか、作業が早くなります。

 

以上でした。
何かピンときたものはあれば手にしてみてください。
ちなみに今欲しいのはちょっといい枕とニンテンドースイッチです。
マリオの新しいやつがしたいです。

それでは2018年もお楽しみに。

 

さらに物欲を刺激する本。
Kindle Unlimitedでも読めます。