ライフハック, おすすめのモノコト

軽くて薄いミニマルな財布|おすすめの「スマートワレット」集めました。

「スマートワレット」って聞いたことはありますか?私は興味津々です。要は薄くて、かさばらない、軽くてスリムな財布です。

お財布は毎日持ち歩くものですが、百貨店にいくと「ポケットにも入りきらないようなゴツい財布」がたくさん並んでいて「そんなに大きい必要ある?」とふと思ってしまいました。

毎日持ち歩くからこそ、軽くてコンパクトであるべきだと思うのです。かといって、マネークリップのようにお札やカード類を裸で持ち歩くのは嫌なのです。

そこで最近、じわじわ話題になっている「スマートワレット」です。
雑誌等でリサーチして、評価が高く良さそうなものを6つセレクトしました。

ミニマル志向の方は必見です。


スマートワレットのメリット

薄くて軽い「スマートワレット」には以下のようなメリットがあります。

 

①バッグを持たずに出かけることができる

男性の方だと「休みの日は財布とスマホくらいしか持ち歩かない」という人もいるのではないでしょうか。スマホと財布のためにバッグを持ち歩くのって億劫じゃありません?

 

②ポケットに入れても服装のシルエットを崩さない

従来の分厚いレザーの財布などはポケットに入れたら非常にかさばり、見た目もスマートではありません。スマートワレットであれば、ジャケットの胸ポケットに入れてもシルエットが崩れません。これは大きなメリットだと思います。

 

③バッグにいれてもかさばらない

非常に薄いので、バッグにいれても省スペースです。クラッチバッグやポーチを持つ方は便利です。私も最近はクラッチ移動なので、恩恵を受けています。

 

スマートワレットのデメリット

スマートワレットはたくさんのカード類を持ち歩く人には不向きです。

無駄なカードは持ち歩きたくないという人にスマートワレットはおすすめです。私はクレジットカード一枚、銀行カード、身分証くらいしか持ち歩きません。

使用する「カード類が限られている人におすすめです

 

おすすめの本革製スマートワレット

オンでもオフでもスマートに持ち歩ける本革製のスマートワレットをセレクトしました。

 

L’arcobaleno(ラルコバレーノ)

2008年に創業の上質なレザーと職人技が光るイタリアのレザー小物ブランドのスマートワレット。最近では多くのファッション雑誌でも取り上げられています。デザイン的には私はこちらが1番好みです。

繊維の細かいゴートレザーを使用しているので、傷がつきにくいのも優れた点です。いくつかのバリエーションがありますが「スマートミニワレット」がおすすめです。

 

ALBERTE(アルベルテ)

高いクオリティを誇る「メイド・イン・ジャパン」のスマートワレット。1番のポイントは極薄にもかかわらず「カード類がたくさん入り、お会計がスマートにできる」こと。

カラーリングバリエーションも素晴らしい。日本製の職人技とクリエイティビティが融合した一品です。

 

abrAsus(アブラサス)

薄い財布のパイオニア。グッドデザイン賞を受賞したスマートワレットです。こちら実際に手にとってみたのですが、独特の非常に賢い機構で、コンパクトながらも抜群の収納性があります。

カードやお札、コインはもちろん、鍵を入れるスペースがあるところも特筆すべき点でしょう。

 

Porter wall wallet(ポーター)

日本が誇るカバンブランド「ポーター」のスマートワレット。手触りの良い、柔らかいイタリア製レザーを使用。

シンプルながらも品質の良さがわかる、コストパフォーマンスの良い一品です。

 

番外編

エッジが効いた番外編。

 

Woolet Classic 2.0

 

これぞスマートワレット。なんとこのコンパクトさの中に財布の紛失防止機能がついています。スマートフォンと連動し、忘れそうになったら知らせてくれます。

私のような忘れっぽい人にはもってこいの未来のお財布です。

 

PaaGo WORKS

 

以上、スマートワレットで、ミニマルなライフスタイルを是非。