思うこと

関西人が使う結び言葉「知らんけど」の繊細な意味/用法について

関西には「知らんけど。」という万能結び言葉があります。

先日、関東の友人とも話題になりましたが、幼少の頃に関東から関西に移り住んだ私にとって、この「知らんけど。」は大変ショッキングなワードでした。

万能結び言葉「知らんけど。」は、このような形で用いられます。

「痩せたいんやったら、有酸素運動が大事やねん。それでな、朝食前の朝に走るのが一番効率がええねんで。知らんけど。
「(恋愛相談にて)それやったら、たぶん彼氏いるで!知らんけど。
「駅前にうまいレストランできたらしいで!知らんけど。

 

えええー!知らないの!?

知らないのに、なんで喋ったの!?

なんなの!?

 

そう、この言葉のニュアンスを知らないで受け取ると、多くの関西人以外の人はこのように混乱します。

ということで今日は、この魔法の言葉「知らんけど。」について、関西人の私が私なりに考察します。

関西に移り住む予定の方は、押さえておきましょう。

続きを読む

2017-07-19 | Posted in 思うことNo Comments » 

 

マジシャンって儲かるんですか?

「マジックの授業」の中で、質問タイムを設けると必ず、

 

「マジシャンって儲かるんですか?」

 

という旨の質問があがります。

(参考:学校教育に「マジックの授業」を)

純粋に気になるところなのだと思います。

別にはぐらかさすことでもないかと思うので、それなりに応えるようにしています。

ということでブログにもさらっと残しておこうと思います。

続きを読む

2017-06-18 | Posted in 思うこと, ビジネスNo Comments » 

 

「ハイパーノマド-Hyper Nomad-」という人たち

ある場所で、面白い人と話をした。

「わからないけど、ハイパーノマドっていうのかも。僕みたいな人は。」

イギリス土産の紅茶を片手に、笑みをうかべながら彼はそういった。

世の中には、世界中を転々としながら、いつでもどこでも自分の仕事を「つくる」人たちがいる。彼らはヨーロッパ最高の知能と名高いジャックアタリによると、ハイパーノマドと言われている。

彼は今日は日本にいるが、明日はタイにいて、一週間後にはイギリスにいる。

彼のような人には、時々出会う。こっそりと人知れず、家族とともに自身のライフスタイルを追求している人もいれば、その分野ではそれなりの名誉を持つ人もいる。

一昔前に、ノマドワーカーという言葉が流行ったが、それとはすこしニュアンスが異なる。

続きを読む

2017-06-16 | Posted in 思うことNo Comments » 

 

戦時におけるプロパガンダの手法について

宣伝を賢明に、継続的して使用すれば、
国民に天国を地獄と思わせることもできるし、
逆に、きわめてみじめな生活を極楽と思わせることもできる。

-アドルフ・ヒトラー

物騒なニュースが続いています。

そんな中、以前から戦時における「プロパガンダ」に関心があり、ここ最近、何冊か本を読みました。

興味深くよめたので、なるべく簡単な言葉でまとめて、シェアしておこうと思います。

続きを読む

2017-05-01 | Posted in 思うこと, 心理学, 書評・読書No Comments » 

 

マジシャンが学校の先生になってみて3年目の今、思うこと。

11112930 813755552035842 5444232248174794317 n

一昨年から、私立の中学校でマジックを通年で教えています。

参考:学校教育に「マジックの授業」を

テレビにも取材をして頂いた中、2年目のクールが終了し、3年目も契約続行という形になりました。色々と学んだことや思うことがあったので、ここに記したいと思います。

続きを読む

2017-03-24 | Posted in BLOG, マジックの話, 思うことNo Comments » 

 

理不尽に怒る人の傾向と対策

Okoruhito

ビジネスシーンで時々、出くわす理不尽にキレちゃうひとたち。

社会とは理不尽なものだとは聞いていましたが、ある程度その通りのようです。

僕も多くはありませんが、感情的ですぐキレるアホな人に遭遇したことが二度、三度あります。プライベートでは「ああ、この人はアホなんだな」と距離を置いておけば済むのですが、ビジネスシーンの場合、そういうわけにもいかないこともあります。

ということで、今日はそういった人たちを観察していて感じたこと諸々と、どう対処すれば良いのかということを、僕の少ない経験に基づいてお話しますので、お悩みの方は気休め程度に参考にしてくださいませ。

続きを読む

 

フリーランスにありがちなトラブルへの対策とやばくなった時の対処法

Trouble

仕事をする中で、トラブルは付きものです。

ミスもあります。不可抗力の事故だってあります。人間ですから仕方ありません。

ただ、防げるトラブルは防がなければなりません。

 

特にフリーランスや小規模事業者、仕事を”受ける”ことが多いのであれば、立場が弱い分、徹底しておく必要があります。

場合によっては、報酬の未払い、損害賠償請求だとか恐ろしいお話に発展したりします…。

僕も過去に一度、トラブルに巻き込まれ、多くを学びました。

 

周りの経営者やフリーランスの友人からも、「仕事でトラブった」というのはぼちぼち聞くお話です。

あなたが何かしらの形でビジネスに関わっているのであれば、他人事ではありません。

ということで今日は、実体験やお聞きしたお話をもとに、

 

  • トラブルを未然に防ぐためにはどうすればよいか
  • 実際にトラブルに巻き込まれたときにどう動けばよいか

 

ということを記しておきます。

続きを読む

 

あなたも変わらなければ、ブラック企業はなくならない。|ブラック企業の原因と対策

Black

最近、何かと話題に上がる「ブラック企業」。

常識を超えた長時間労働等々で、深刻な社会問題となっています。

問題の要因は様々なのだと思いますが、ネットやメディアでの報道を見ていると「企業側の体制、経営者の姿勢だけ」に批判が集まっているように思えます。

それはその通りの部分も多いと思うのですが、少し視野を広げて問題を眺めてみると、また少し違った側面が見えるではないかと思います。

今日はそんなお話を。

続きを読む

 

フリーランスの「自由」の実態

Freelance free
最近どういう訳か、教育関係や起業関係のイベント等で僕の仕事観についてお話しする機会をいくつか頂き、仕事について見つめ直すタイミングがあったりしました。

個人的にも周りの方から「会社を辞めて独立したい」と相談されることがなぜか稀にあります。僕の同期周辺は年齢的に新卒3年か4年目くらいだと思うので、そんな時期なのかもしれません。

「フリーランス」という響き、なんだか意識高そうでかっこいいですよね。自由(free)の槍(lance)ですからね。しかしながら、「会社を辞めてフリーになりたい」という人、特に「特にやりたいことはないのだけど、会社が嫌だから辞める」人は「フリーランス=自由人」的な明るい幻想を抱きがちに思えるのです。

びっくりしちゃうのですが、収入の目処もやりたいことも定まっていないまま飛び出して「こんなはずじゃなかった」と言ってる人が稀にいます。

無責任な誰かに煽られて見切り発車する前に、今日はあえてフリーランスの「自由」の裏側をお話しようと思います。

続きを読む

2016-09-01 | Posted in 思うこと, ビジネスNo Comments »